Home
Posted by under on 1月 23 2013, 0 comments

帰国後のスキルアップや再就職に備えた学校やコースの選択が重要

留学を希望する社会人の現在までの就業期間を見てみると、5年以上という人が半数以上という報告があり比較的社会経験の長い人の留学が増加の傾向にあります。

ほとんどのケースで会社を退職しなければならず、時間もお金も限られたものをいかに有効に使うかがポイントになってきます。そのためには、帰国してからのスキルアップや再就職に備え目的にあった学校や留学コースの選択が重要です。

コースは実にさまざまで、例えば語学学校でも、TOEFLやTOEIC、またケンブリッジ検定などの試験対策からボランティア、ツーリズム、ビジネス、ホスピタリティ、通訳や翻訳、英語教師養成、日本語教師養成などのコースから選ぶことが可能です。留学後の進路をイメージしながらこれらの豊富なコースの中から選択することになりす。

また語学力のアップとの兼ね合いについて、語学コースを受講して語学力がアップした時に希望する専門カリキュラムがその学校にあるかどうかも学校選択の時点で忘れずにチェツクします。

留学に興味がある方はこちら